副作用には要注意 | 痛風治療にザイロリック!お酒を飲む人は要チェック
様々な薬

副作用には要注意

ザイロリックを飲み始めるにあたって、もしかしたら副作用が出てしまうかもしれないという危険性を十分把握しておきましょう。
というのも、ザイロリックは飲み始めに痛風発作を引き起こしてしまうかもしれない可能性があるのです。
滅多なことがない限りないですが、尿酸の結晶がザイロリックによって溶け出してしまうことで、痛風発作が出てしまうようです。
症状が改善されるための過程でもあるので、溜まっていた尿酸が排出されれば、その発作もなくなるのでご安心ください。
軽い副作用などは起こりませんが、まれに重度の副作用が出てしまうことがあります。
特に、腎臓病を持っている人は重度の副作用が出やすいとされているので要注意です。
起こりうる重度の副作用として、発疹、膿、水ぶくれ、かゆみなどの皮膚・粘膜障害、アナフィラキシー様症状、ショック、間質性肺炎、肝臓や腎臓への悪影響が見られる可能性があります。
初期症状はさまざまあるので、言い出したらキリがないのですが、もし服用後に何かしらの異変を感じるようであれば、すぐにザイロリックの服用を中止しましょう。
そして、医師に相談するようにしましょう。
ザイロリックは比較的副作用が少ないとされていますが、その可能性は0ではないので、副作用が起きやすいような飲み方、食生活はしないようにしましょう。